スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La Barca de Salamanca


バルセロナはPort Olimpicにあるレストラン La Barca de Salamanca にて友人の帰国さよならパーティーに行ってきました。
(ちなみに彼は、私の親友のパートナーである彼は、バルセロナのポンペイファブラ大学を晴れて卒業し、韓国に帰国。)

barca-7.jpg

船をイメージした店内は、非常に広いにも関わらず、いつも満員だそう。

ウエイターさんは全員男性なのですが、本当に全員、行動が素早く笑顔もステキ!
通路脇には、新鮮な魚介類や生ハムがところ狭しと並べられていて、
店内に足を踏み入れた瞬間、この店は裏切らないと確信できる雰囲気です。

   ・・・・・・・・・ 本日のメニュー ・・・・・・・・・

【 前菜 】イベリコハムとマンチェゴチーズの盛り合わせ
      トマト、アリオリソースのバゲット

【 1皿目 】アンチョビ、ゆで卵、アスパラガスが入りカタルーニャサラダ

R1103168.jpg

【 2皿目 】シーフードの盛り合わせ(ムール貝、手長海老など)

R1103176.jpg

【 メイン 】シーフードパエリア

42098fa61570fcd92893720e13d222f2.jpg

【デザート】アーモンドケーキとアニスのショット(なぜ?)

ワインも3杯ほどいただきました。

パエリアとワインに、非常に弱い私。。。

やっぱり、またバルセロナに恋してしまったようです
スポンサーサイト

Sunday Roast @ Richmond

イギリスでは、サンデーローストといって、
日曜日のランチにローストを食べます。

本来はビーフが多いようですが、チキンやラム、ポーク
ベジタリアン用のもどきミートもあります。

googleによると、サンデーローストの始まりは、
地主が農奴に一週間の働きを労い、毎週日曜日に牛のローストを与えたこと。

生まれも育ちもロンドンっ子のSamからの誘いで、
ロンドン郊外のRichmondに位置するWhite Swanに。


テムズ川の側の、とても穏やかな場所にあります。

R1102633.jpg


中は落ち着いていて、古き良きパブといった感じ。

whiteswan2


初ローストは、最もオーソドックスなビーフをいただきました。

お肉は柔らかく、野菜もほどよく味付けされています。
グレイビーソースも想像していたよりあっさりしていて、
おいしかったです。

R1102637.jpg


食後は、Richmondをお散歩。

トラッドを愛するイギリスらしい町。

10-london-richmond bridge over thames_tcm17-14862



そして、ジェントルマンが似合う町。


R1102644.jpg



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。