スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

INSTINTO HUMANO チャンバオ(Chambao)

フラメンコはジプシーたちの苦境とともに成熟したという文化背景もあり、われわれ部外者にとっては、とっつきにくく、どっぷりはまるかはまらないか(魂を揺さぶられるか揺さぶられないか)の二者択一を迫ってくる音楽だった。しかし、マラガ出身の従兄弟同士3人組からなるチャンバオは、フラメンコに現代的な電子音楽を融合させたフラメンコ・チルアウトなるジャンルを確立した。血の匂いをさせ熱っぽかったこの音楽を文字通りchill out(冷ます、気を静める)し、それまでフラメンコに無縁だった外国人や若者世代にも広く受け入れられた。

この歌は、父と子が(おそらくどこかから追い出されて)十分な食糧もないまま南にある避難所に向かって旅をする、というもの。どんなにライトな音に乗せても歌詞にはフラメンコ感が充満している。

※歌詞に出てくるcaiという単語を調べるのにひと苦労。アンダルシア地方ではdの音を発音しないということは理解しており“caida”のことかと考えたが、フラメンコの歌詞サイトで調べたところ、Cádizの略語だということが判明した。そういえば、zも発音しないんだった……。





Instinto humano, instinto animal
la luz, las tinieblas
el aquí y el más allá
como dos en uno
como dos en uno
que me absorbe
que me arrastra
que me vuelve a arrastrar
permanente batalla
gladiadores sin par
sólo uno, sólo tú
sólo uno, sólo tú
madrugada verde
cobijo en el sur

Niño le dice al papá, jamón
pare le dice potage de arró
y qué quieres que haga
si es lo único que hay, ..¡ay!

Cogimos el mapa para mirar
cuánto nos faltaba...
cuando nos dimos cuenta
de que ya estábamos en cai, ...¡ay!

Nos fuimos sin mirar patrás
una mano delante, la otra detrá
¡ay! que me duele la barriga, ¡ay! ¡ay! ¡ay!
Para ya el carro, vamos a pescar
que yo potage, ya no quiero más
dejarme de hamburguesas
y de las comidas lai, ...¡ay!


人間的本能 動物的本能
光と闇
この世とあの世
2つで1つ
2つで1つ
わたしを吸収し
わたしを運びさり
そしてまた運びこむ
永続的戦い
敵不在の戦闘士
1人だけ あなただけ
1人だけ あなただけ
緑色の夜明け
南方の避難所

息子は父親にハムと言い
父親は息子に米粥と言う
他には何もないのに
どうしろって言うんだ

もうカディスまで来ていたことが
分かった時に
私たちは地図を手にして見た
後どれくらい残っているのか

後ろを振り向かずに進んだ
1本の腕をを前に、もう1本を後ろに
「あぁ、お腹が痛いよ」
車を止めて魚を釣ろう
もう粥は食べたくない
ハンバーガーをちょうだい
食べ物をちょうだい
スポンサーサイト

ELLA ES BONITA ナタリア・ラフォルカデ(Natalia Lafourcade)

このストーリーはどこか救いようがない。主人公には交際中の男の子がいる。しかし彼の母親は彼女のことを良く思っておらず「あの子はやめておきなさい」と口出ししている。息子は息子で母親の意見を押し切ってガールフレンドを選ぶことができない。優柔不断男と性悪な母親。ここまではネットの人生相談コーナーに登場するようなありふれた内容かもしれない。しかし相談者がこう書き添えていたらどうだろう。でも、その母親はすごく美人なのです、と。





Por que será? si no lo tienes mas lo quieres
Por que será? cuando lo tienes ya no quieres
el mundo no entiende de amores ya
estoy tan cansanda de esperar
si duermo despierto para bailar
y tú no te decides por ninguna de las dos?
y tú no te decides por ninguna de las dos?

Por que será? si estoy tus ojos van de viaje
Por que será? no estoy me ven por todas partes
el mundo no entiende de amores ya
tu madre seguirá escuchando la misma historia en el teléfono
si duermes despiertas para pensar

y tú no te decides por ninguna de las dos?
y tú no te decides por ninguna de las dos?
y tú no te decides por ninguna de las dos?

ella es bonita
ella es bonita

aunque tiene mal humor
aunque no me quiere a mí

ella es bonita
ella es bonita
ella es bonita

aunque no te deje ir
aunque no me quiere a mí
ella es bonita(×2)


どうしてなの あなたは手に入らないものは欲しがるのに
どうしてなの 手に入れてしまえうともう欲しくなくなってる
この世界はもう恋人たちについて理解していない
私は待つことに疲れてしまった
眠るくらいなら起きて踊っていたい
あなたはどっちの女を選ぶか決めてない
あなたはどっちの女を選ぶか決めてない

どうしてなの わたしといるとあなたの視線は飛び回っているのに
どうしてなの いなくなるとわたしのことを探しまわっている
この世界はもう恋人たちについて理解していない
あなたのママは同じ話を何度も電話で聞くことになる
眠るくらいなら起きて考えてちょうだい
あなたはどっちの女を選ぶか決めてない
あなたはどっちの女を選ぶか決めてない
あなたはどっちの女を選ぶか決めてない

彼女はきれいよ
彼女はきれいよ

無愛想だけど
私のことを嫌ってるけど

彼女はきれいよ
彼女はきれいよ
彼女はきれいよ

彼を行かせようしないけど
私のことを嫌ってるけど
彼女はきれいよ

LIMÓN Y SAL フリエタ・ベネガス(Julieta Venegas)

原産地であるテキーラをメキシコ国民が愛飲するのは勿論。とは言えども、その消費量は他の蒸留酒に比べ極めて多い。輸入品には高い酒税が課せられているため非常に高価なのだ。よって普段はテキーラを飲むのだが、穀物や果物を使った一般的な蒸留酒とは違い、テキーラは竜舌蘭というアロエに似た植物を原料としているため独特の青臭さが残る。そこで登場するのが“レモンと塩”。この2つはテキーラの臭みを消し、本来の素材の甘みをぐっと引きだすのだ。

私の彼はくせが強くて大変。優しい言葉でもかけてくれるような素敵な男はいないのかしら、なんてのはもはや女性がパートナーの話題をするときの接頭辞だ。けれども、時おりその個性をたまらなく愛おしく感じてしてしまうのも女の性。未だに解明されない化学反応のように。必要なのはすこしの“レモンと塩”なのだ。





Tengo que confesar que a veces
no me gusta tu forma de ser
luego te me desapareces
y no entiendo muy bien por qué?
No dices nada romántico
cuando llega el atardecer
te pones de un humor extraño
con cada luna llena al mes

Pero todo lo demás
le gana lo bueno que me das
solo tenerte cerca
siento que vuelvo a empezar

Yo te quiero con limón y sal
yo te quiero tal y como estas
no hace falta cambiarte nada
Yo te quiero si vienes o si vas
si subes y bajas si no estas
seguro de lo que sientes

Tengo que confesarte ahora
nunca creí en la felicidad
a veces algo se le parece
pero es pura casualidad

Luego me vengo a encontrar
con tus ojos me dan algo más
solo tenerte cerca
siento que vuelvo a empezar

Yo te quiero con limón y sal
yo te quiero tal y como estas
no hace falta cambiarte nada
Yo te quiero si vienes o si vas
si subes y bajas si no estas
seguro de lo que sientes (x2)

Solo tenerte cerca
siento que vuelvo a empezar


正直に言うと時どき
あなたのやり方が気に入らない
急にいなくなったりするのも
全く理解できない
夕日を前にしてもロマンティックな
台詞を言ってくれることはないし
満月の夜になると決まって
おかしなテンションになってる

でもそんなことを別にすれば
あなたにはいいところの方が多い
あなたが側に来るだけで
また1からやり直せる

あなたのことが好き、レモンと塩があれば
ありのままのあなたでいい
あなたは変わる必要なんて全くない

あなたのことが好き、レモンと塩があれば
あなたがどこから来てどこへ行こうとも
上がるも下がるも、ここにいないくても
あなたは感じるままにいてくれたらいい

実を言うと今までは
幸せなんて信じたことがなかった、
そうなのかなって思うこともあったけど
いつもただの偶然だった

そんな中で私は見つけたの
あなたの眼差しが私に何か語りかけていることを
あなたが側に来るだけでまた1からやり直せる

あなたのことが好き、レモンと塩があれば
ありのままのあなたでいい
あなたは変わる必要なんて全くない

あなたのことが好き、レモンと塩があるから
あなたがどこから来てどこへ行こうとも
上がるも下がるも、ここにいないくても
あなたは感じるままにいてくれたらいい(×2)

あなたが側に来るだけで
また1からやり直せる
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。